365日楽しむ 紅茶時間

マークス&スペンサーのジンジャービスケットにミニマシュマロを乗せて、チョコレートをかける。 市販のお菓子が可愛く生まれ変わります。 イギリスのビスケットのパッケージには、 このビスケットには紅茶が合いますと書いてあるから感動。
ロイヤルミルクティーを作って、 ラム酒をたらす… 香りが立ち、大人な味に変身。 夜のティータイムにおすすめ。
市販のものを可愛くアレンジする方法。 ジョアンのミニカヌレに、手作りの紅茶と紅玉のジャムをちょこんとのせる。 ジャムは手作りじゃなくてもいい。 そのまま出すのではなく、ちょっとだけ手を加えて可愛く見せる。 頑張りすぎないおもてなし。 味も美味しい!
茶葉をはかるときに便利な大さじと小さじ。 大さじと小さじがひとつになった陶器のオリジナルスプーンを、 来年1月から限定40個で販売します。 紅茶教室の生徒さまでもあり、岩手でポーセラーツ教室をやられている方にお願いをして作っていただきました。 教室をスタートして5周年 and サロンオープン1周年のお祝いです。 わたしは、自分用に6個。...
あまーーーーい! ココアロイヤルミルクティー 本日仙台は雨。 雨対策ゼロで、自転車で少し濡れて帰宅。 暑がりなわたしも寒くて寒くて… ココアと甘くないロイヤルミルクティーを合わせてみました。 ルフナを煮出して、ロイヤルミルクティーを作り、泡立てて、ココアに入れました。 ただのココアよりも甘さがちょうどよい。 カラダが温まりました。
Time for tea わたしの大好きな言葉。  365日楽しむ紅茶時間 皆さんはおうちで紅茶を楽しんでいますか。 紅茶は誰でも簡単に淹れることができます。 きりっとしたい時にはブラックティー ほっとしたい時にはミルクティー 小さなお子さんには氷をひとつ入れて… 紅茶は、濃くしたり、軽くしたり、 好みも紅茶の楽しみ方も自由です。...
インフルエンザは、紅茶で予防しよう! お茶は、発酵方法の違いで、味の違いが生まれます。 緑茶は、弱発酵茶。 烏龍茶は、半発酵茶。 紅茶は、強発酵茶。 お茶はそれぞれ色々な効能がありますが、 紅茶の紅色の"テアフラビン"という紅茶ポリフェノールが、インフルエンザウィルスに効果があります。 The ウィルスという形をしているギザギザのインフルエンザ菌。...
■フレッシュアップルティー■ 手作りのリンゴジャムをティーカップにいれる。 そこに、スリランカ産ディンブラを注いで完成。 あんざい果樹園りんごを使ったザルツさんのジャムは、トロトロで香りがよく、紅茶とぴったりでした。
紅茶は、和菓子にも合います。 「願ひ菓子」 中には、勾玉の形をした、和三盆などのお砂糖菓子が五種類入っています。 緑茶に近いスリランカのヌワラエリヤを合わせると、口の中で溶けて美味しいのです。 願い事を心の中で願いながら…
おすすめの、プラスチックの使い捨て食器。 「mozaik」 シャンパングラス ワイングラス プレート などなど、一見本物のお皿に見えますが、プラスチック製品です。 持ち運びも軽く便利なので、ピクニックや簡易なパーティーにとても便利です。 本日のドリンクは、ローズジュースのソーダ割りです。

さらに表示する