2018年11月14日

Uva
Uva

スリランカに行かれた生徒さまから、出来立てのウバ茶をいただきました。


普段飲んでいるウバよりも、茶葉は少し大きい。


 FBOPF


フラワリー・ブロークン・オレンジ・ペコー・ファニングス


フラワリー:お花のような香りがするの意


茶葉の等級がきちんとつけられている茶葉でした。


茶葉の等級は、茶葉の大きさを揃えるためにつけられています。


レベルではない。


茶葉の大きさがバラバラだと抽出時間が変わってきてしまうので、抽出時間を揃えるために…


少し冷めると甘味を感じて、スリランカで嗅いだ製茶工場の香りを思い出しました。


同じウバでも、茶園によっても味が変わってくるのです。


同じ茶園でも、日差しの当たり方、雨の当たり方などでも変化します。


メントール香がウバの特有の香りと言われていますが、


ウバ=毎回メントール香がするわけではないのです。


紅茶は時期によっていつも違うから楽しい。

Uva
Uva